71【森守洋プロ】下半身の爆発力を出す動き【永久不変のゴルフ理論】

女子プロ選手によくみられる、
インパクトで地面から、

一瞬、足が浮き上がるような動き。

しっかり地面を蹴って、
力を出している証拠です。

地面を蹴るとなると、
かかとをはがして、

ターゲット方向に蹴りだすような、
下半身の使い方をされる方もいてますが、

地面を蹴るエネルギーが、
上手く伝わりません。

動作では静かに見えるほうが、
地面に力を効率よく伝えて、

伸びあがるような動作に表れているのです。

動画を参考にしてお試しください。

下半身からボールに伝わる力も増して、
飛距離アップもできますよ。

第3弾より映像抜粋



70【森守洋プロ】重心移動は下半身だけで完結しない【永久不変のゴルフ理論】

スイング動作を速くしたり、
より大きいパワーを出すために、

重心移動しながらスイングする。

主に、下半身の動かし方、
足の踏み込み方などで説明されますが、

下半身で重心移動できたとしても、
胸郭が動かないままでは、

ターゲットに対して後ろ側に、
体重が残ってしまい、

体が上下に動きやすくなり、
ダフリトップのミスが出る。

思ったように強い球が打てない。

といった悩みが消えません。

重心移動をコントロールできるようになれば、
スイングのパワーが増すだけでなく、

クラブコントロールに頼らずに、
低い球、高い球の打ち分けが出来るようになる。

上級者が安定したスイングを変えずに、
球筋をコントロールできるのも納得できます。

体の使い方を知れば、
ショットの幅を広げてくれます。

第3弾より映像抜粋