55【森守洋プロ】「手打ち」の悩み…上級者の解決法【永久不変のゴルフ理論】

ご年配のゴルファーの方から、
以下のような悩みをよく聞きます。

・下半身をパワーを使えなくなってきた…

・膝が伸びあがる…

・体の回転方向と、腕の振りが合わない…

いわゆる手打ちの状態ですが、
原因は体の伸びあがりや、

下半身のパワー不足、ヘッドアップなどと、
思っていませんか?

実は、骨盤の前傾角度を
作れていないことが多い
です。

骨盤はアドレスでしっかり前傾していても、
トップまでに骨盤が浮いたり、

切り返しで骨盤を水平に回してしまう
ボディターンにより、

前傾角度が、ほどけてしまうのです。

つまり、手打ちの状態ですね。

というわけで、

上級者の手打ちの原因と改善方法を、
森守洋プロの解説でご覧ください。